ようやくAndroid7.0以降、または8月以降のセキュリティアップデートが適用された端末でも
アプリの強制無効化ができましたので簡単に手順を書いておきます。

要は、adb shell pm hideの代替策です。
アンインストールできないこと以外は完全上位互換(後述)ですので、
興味のある方は自己責任にてお試しください。

今回はADBとGooglePlayのアプリを用います。
もちろんRoot権限は不要です。
(Root取れたら無効化とか序の口なので...)

通常無効化できないアプリを無効化していくと、
最悪文鎮化する恐れがあります。自己責任でお願いします。
復旧方法が自分の端末にあるのか調べて実行することをおすすめします。
どのアプリを無効化して良いのか判断できない方は試さないことを強くおすすめします。

unnamed





用意するもの

・アプリの無効化を行うAndroid端末
(5.0以上であること)

・ADBコマンドが使用できるPC(まだの人はこちらをクリック


・USBケーブル(通信ができればOK)

仕組みと注意

・今回の方法は、おそらくシステムに内蔵されている無効化機能
を使用できるネットワーク関連の権限をADB経由で与えて、
アプリを無効化しているものだと思います。
(あくまで予想です。公式のブログ等もなさそうなので。)

で、その使用上、"一時的に"Google等のアカウント全てを端末から削除(ログアウト)
する必要があります。もちろん初期設定が終わった後はログインし直しても大丈夫です。

また、このアプリによって無効化したアプリを有効化しないと今回インストールしたアプリは
アンインストールできません

幸い、常駐するわけでもないのでそのままでも問題はありません。
強いて言うなら、シャットダウン状態からの起動時に
通知が送信されます。それだけです。勘違いされないように先に書いておきます。

今回のアプリは初期設定は少し面倒ですがそれさえ終えれば
アプリから簡単に無効化ができるようになります。
再起動しようが何しようが権限はそのままみたいです。

もちろん、OS中枢に付随するアプリを無効化すればブートループなどに陥り、
最悪復旧不可能な”文鎮”になります。
無効化するのは慎重かつ自己責任でお願いします。




追記(2017/06/24)
・Docomoの端末では、ドコモアカウントが削除できず、
使用不可という情報をいただきました。
対処法は今のところなく、諦める他ありません。

また、一部端末では動作しないことがあります。
コメントより、SHV34(auのAQUOS Serie)では動作しないとのことです。
おそらくSHARPの端末は全滅なのではないかと思います。(未確認)

手順1.必要なアプリをインストール

開発元:VuDanThanh
価格:無料
平均評価:4.3(合計340件)
ダウンロード:5万回以上
(2017年5月10日時点)

※アプリ名が少し変更されていますが
機能は全く同じなので構わずインストールしてください

こちらのアプリをGooglePlayからインストールしておいてください。
問題が起きるわけではありませんが、まだ起動はしないでください。

追記:Google Playでアプリが非公開になっているようです。
APKファイルをアップロードしておくので、
手動でダウンロードしてインストールしてください。

ダウンロード:https://drive.google.com/file/d/0B-le6-KByaixZm1qN3d5V1dRRnM/view?usp=drivesdk


手順2.端末からGoogleアカウントを削除

Googleアカウントを削除しないといけないみたいなので一時的に削除します。
作業が終わるまでは削除したままにしてください。
削除とはいってもただのログアウトですので気にせず削除してください。
もし、本ブログが推しているOGYouTubeを導入している場合は、
そちらのGoogleアカウント、Twitterのアカウントなども全て削除してください。

・Googleアカウントを削除する場合

設定を開き、「アカウント」→「Google」と選択し、
自分のアカウントをタップし、右上の︙マークをタップして
「アカウントを削除」をタップします。
複数ある場合はすべて削除してください。

他のアカウントも同様に削除していきます。

完了したら、念のため再起動してください。

一応画像



手順3.ADBコマンドを入力

アカウントの削除が完了したら、
USBデバッグをONにして、PCにUSBケーブルで接続してください。
「開発者オプション」→「USBデバッグ」
※ビルドナンバーを8回ほどタップすると表示されます。

そのあと、Windowsの場合はコマンドプロンプトを起動し、
(Windowsキー+R を押し、cmd.exe と入力→Enter)
以下のコマンドをコピペして、Enterで実行してください。

  • adb shell dpm set-device-owner com.kunkunsoft.rootpackagedisablerfree/.receiver.DPMReceiver
成功すると以下のように表示されます。
※あくまで一例です。Qua tab PXでの場合です。
キャプチャ
クリックで拡大できます。

コマンド入力後、
このような通知が表示されれば成功です。
無題
通知元が不明になっていてもそれは正常です。

表示されなければ再起動してみてください。

エラーを吐く場合でも、再起動すると有効化されている場合があります。
有効化されていない場合は、Googleアカウントが削除されていることを確認後、
再起動した後コマンドを打ち直したり、アプリを起動した状態で行うなどしてみてください。

手順4.やっと無効化

USBケーブルを取り外して、
「Package Disabler」を起動してください。

コマンドが正常に入力できている場合には
このように表示されます。
Screenshot_2017-05-10-20-22-50

「OK」を押すと、アプリの一覧から無効化したいアプリを選択するだけです。

コレでアプリの無効化を、端末単体でできるようになります。
最強。
無効化したいアプリにチェックを入れると無効化できます。
やり過ぎは禁物ですよ~
Screenshot_2017-05-10-20-24-57

タブの説明
・INSTALLED・・・ユーザーがインストールしたアプリ
・BLOATWARE・・・このアプリの開発者がゴミと判断したもの(鵜呑みにしないほうが吉)
・SYSTEM・・・システムアプリ(プリインストールアプリ)
・FAVORITE・・・お気に入りに登録するとここに表示されます。
・SEARCH・・・ここで検索が行なえます。


コレを使用して私がQua tab PXで無効化したアプリ一覧は
こちらの記事からどうぞ~
記事:【Qua tab PX】「Package Disabler」で無効化したアプリ一覧【Root不要】


アンインストールする場合

アンインストールする場合は、このアプリで無効化したアプリが全て有効化に戻されます。
それでも良いなら、アプリを起動し、
右上の︙ボタンをタップし、
表示されたメニューの中から「Uninstall this app」をタップし、
「ENABLE ALL PACKAGE」をタップし処理が完了した後、
「UNINSTALL」をタップすることでアンインストールできます。

Screenshot_2017-05-10-20-29-34



動作確認端末

・Qua tab PX
OS:Android7.0
セキュリティパッチレベル:2017/03/01
(アップデート後初期化済み)
→すんなりOK

・Xperia Z3(一旦UnRootしたもの)
OS:Android5.0.2
セキュリティパッチレベル:不明(項目なし)
→最初はエラーはいてましたが、再起動後試すとOKでした



Roiciel USB-C USB 3.0 変換アダプタ 2個セット RC-TCWB01
by カエレバ

Anker PowerLine+ USB-C & USB 3.0 ケーブル (1.8m) 新しいMacBook、Nexus 5X、Nexus 6P他対応 A8169091
by カエレバ

【3本セット】Anker PowerLine Micro USBケーブル 【高耐久ケブラー繊維】 急速充電 高速データ転送対応 Galaxy / Xperia / Nexus / Android各種スマートフォン&タブレット / 電子書籍 / カメラ/ 携帯ゲーム機他対応 (0.9m×3)
by カエレバ

  


最後までお読みいただきありがとうございました。
下にコメント欄がありますので、感想/質問の他、
〇〇を試してほしい!という要望やネタの提供など、なんでもOKです。
確認次第、返信させていただきます。