今回は、ゲームやアプリ”以外”の
ユーティリティ、設定系のアプリを紹介します。
今手元に非Root端末しか無いので、全て非Rootで使用できます。
(ADBが必要なものはあります。)
ただし、アプリによっては特定の端末で動作しない場合もあります。

ちなみに、今回紹介するアプリは今まで紹介したものも含まれています。


↓画像がすごく広告っぽいですがそういうのは一切ないです。
Settings-icon

1.アプリの”強制”無効化

※ADB環境が必要です。

61cd827b
Package Disabler(無料)

キャリアやメーカーのクソアプリが常駐していて、しかも無効化すらできない、
という場合に使用できるアプリです。

要は、本来無効化できないアプリも無効化ができるようになるアプリです。
ADBで一度初期設定すればそれ以降端末のみで無効化し放題という優秀なアプリです。


アプリの使い方、及びダウンロードはこちらから!

記事:【Android7.0対応】Root不要で強制的にアプリを無効化する方法

2.広告を根こそぎカット

unnamed

Adguard(基本無料 or 買い切り)

昔からよく使用されるのはシステム内のHostsファイルを書き換える方法ですが、
これはローカルでVPNを立てて、そこに接続するということで、
高品質な広告ブロックを非Rootで使用できるアプリです。
フィルタの切り替えも容易で、ON/OFFもすぐに切り替えられます。

ダウンロードは公式ページから
(APKのインストールを許可する必要があります。)

また、無料版は、一部のブラウザのみ
購入すれば全てのアプリで広告をブロックできます。
※購入にはクレジットカードが必要です。

公式:https://adguard.com/en/adguard-android/overview.html

3.ボリューム操作をメディア音量に固定

unnamed
Media Volume Only(無料)

Androidには音量の設定が複数に分かれており、
いちいち切り替えてるのも面倒ですよね。
このアプリは、主に動画を見たり音楽を聞いたりしている方に
おすすめです。

音量キーを押すと、何も再生していない時(ホーム画面など)は
「通知音量」が変更されます。それをメディア音量にしてくれるアプリです。
使ってみればわかる快適さです。

タブレットを使用している方には特におすすめです。

使い方及びダウンロードはこちらの記事から
記事:【アプリ】ボリュームキーでの操作を”メディア音量”に固定する便利ツール【Android】

4.ホームボタン長押し動作を変更

unnamed

アプリアシスト(無料)

ホームボタンを長押ししてみてください。
何も設定していない状態では、殆どの端末では、
「Google Now」や「Google Assistant」のどちらかが起動するはずです。
これを、別の機能に置き換えるアプリです。
これも使えば使うほど便利さが身に染みてわかるアプリです。

私はタブレットでの使用なので「画面の自動回転」を設定しています。

ダウンロードはGooglePlayから
アプリアシスト(Google Play)

5.システムUI調整ツールを使おう

※ADBが必要です。
unnamed
SystemUi Tuner(無料)

Android6.0以降で搭載されている隠し機能、
「システムUI調整ツール」ですが、機種によっては、
機能が設定から削除されている場合もあります。
しかし、システムにはしっかり機能が搭載されているので、
それをADB経由で呼び出すアプリです。

できること
・システムアイコン(Wi-Fi、Bluetooth、モバイルデータなど)の表示/非表示
・ナイトモードの有効化
・アニメーションスピードの指定(本来は0.5ずつだがこの場合は0.1単位)
・クイック設定の列の変更(アイコンを増やせます。)
など

ダウンロードはGooglePlayから
SystemUI Tuner(Google Play)

使い方はアプリ内で英語ではありますが書いています。
「I AM NOT ROOTED」を選び、
そこに表示された2つのコマンドをADB環境の整ったPCから入力すれば
有効化されます。以降は端末のみで使用できます。
(USBデバッグの有効化も必要です。)



最後までお読みいただきありがとうございました。
下にコメント欄がありますので、感想/質問の他、
〇〇を試してほしい!という要望やネタの提供など、なんでもOKです。
確認次第、返信させていただきます。